ヨガアイテムブランド YOGATEMの広告
広告 ADC8359

ヨギーに人気!南国生まれのフィジーウォーター。その訳とは?

掲載日:2022年7月1日 12:48更新日:2022年7月29日 12:03

無添加・オーガニック 180count_display

ヨギーに人気!南国生まれのフィジーウォーター。その訳とは?
ヨガの練習をする上で、ヨガマットと飲料水は欠かせません。体内の水分量は約70%とも言われており、体のほとんどが水で構成されています。ヨガの練習では、たくさんの汗をかきます。せっかくなら、体内へ取り込む水にも、気を配りたいものです。今回は、ヨギーにも人気フィジーウォーター。その魅力に迫りたいと思います。

まずはフィジーウォーターに多く含まれているシリカ。シリカとは、二酸化ケイ素=シリカと表現されます。ケイ素は、丈夫な骨や、弾力のある血管などを保ち、健康な体を形成するのに、不可欠なミネラル成分です。他にも、お肌のハリや弾力、潤いを保ち、艶やかな髪や爪を形成します。しかし、40歳を過ぎると体内のシリカが不足してしまうため、外部からの摂取が必要となってきます。水分補給と同時に、内側からの美しさを保つためにも、フィジーウォーターは大きな役割を果たしてくれます。

そして、フィジーウォーターが育まれた環境も、魅力のひとつです。南太平洋にあるフィジー共和国。世界に残された、数少ない手つかずの熱帯雨林があり、そこに降りそそぐ雨が、幾層もの火山岩でろ過され、自然のミネラルと電解質をゆっくりと吸収します。水は地中深く自然の被圧帯水層に集まり、何層もの岩に閉じ込められ、外部から密封されるそうです。自然の圧力によって地表に流れ出した水はそのままボトリングされ、キャップを開けるまで、人の手に触れることはありません。フィジー諸島の自然のままの水が、遠い日本のわたしたちにも、フィジーウォーターとしてボトルで届けられているのです。

自然界からの大切な贈り物フィジーウォーターを守るために、環境問題への配慮も盛んに行われています。例えば、フィージー諸島の生態系と生物学的財産を守ること。使用ボトルは100%再生可能なものを使用し、リサイクルを積極的に促す取り組みなどを実施しているそうです。

おしゃれなボトルデザインと、軟水のまろやかな美味しさで、世界60か国以上の人々に愛されている水、フィジーウォーター。ヨガは5000年前から存在し、多くのグルジ(ヨガの先生)によって、世界各国へ渡り、言い伝えられてきました。同じくフィジーウォーターも、手付かずの自然界から生まれ、5000年以上もの歴史があります。変わりゆく時代の中で、変化することなく守られてきたこの二つの存在。ヨガは人間の役割として、自然や動物を守る智慧があることを教え、フィジーウォーターは、地球上の動物や植物たちの命を繋いできました。お互いが、お互いを支え合う存在。ヨギーが多くのミネラルウォーターの中から選ぶその理由は、そこなのかもしれません。

まだフィジーウォーター未経験の方は、まずはヨガの練習のお供に。また、すでに愛用されている方も、深い歴史を想いながら、じっくりと味わってみてはいかがでしょうか?きっと、わたしたちのヨガの練習をも充実したものにしてくれることでしょう。
<情報提供元>
詳細ページlink https://www.fijiwatershop.jp/
情報公開日時2022年7月1日 12:48
記事作成YOGAMALL
トップページにもどる

この記事に関連した情報

料理初心者からオーガニックライフをもっと手軽に!!本物の安心・安全を自宅へ届けてくれる「Kit Oisix」料理初心者からオーガニックライフをもっと手軽に!!本物の安心・安全を自...
オイシックス・ラ・大地株式会社

日本各地が梅雨入りし、むくみやだるさが顕著に現れるこの季節。消化力が低下し、未消化物により、体内の巡りが滞ることが原因とされています。ヨガと深い関係の...

ヨギーもビールが飲みたい!ギルト(罪悪感)フリーのビールがこれ!!ヨギーもビールが飲みたい!ギルト(罪悪感)フリーのビールがこれ!!
YOGAMALL

これから、最もビールがおいしくなる季節です。なぜ、夏はビールが美味しく感じるのか?冷たいから…のどごし…それだけではない理由が実はあるです。ヨギーの中...