ヨガスタジオ・ヨガ教室を選ぶ条件を考えてみました

掲載日:2016年11月14日 11:16更新日:2017年5月20日 08:26

ヨガコラム・お知らせ 610count_display

ヨガスタジオ・ヨガ教室を選ぶ条件を考えてみました
© 2018 YOGAMALL
この記事を書いている今日、2016年11月14日はスーパームーン。月と地球の平均距離は、約38万4千キロ。
今回のスーパームーンでは、その距離が約2万キロ以上近づくそうで、68年ぶりのことらしいです。2万キロは、おおよそ地球半周くらいの距離といったところでしょうか。

月や地球が存在する宇宙は、私達ヨギー、ヨギーニにとても深いつながりがあると思いますし、全国のヨガスタジオ・ヨガ教室のレッスンでも常にヨガとの関連について話題になっていると思います。

今回は、そんな「ヨガスタジオ・ヨガ教室」を選ぶ条件について、筆者が経験し感じた独自の視点で考えたいと思います。

============================

「ヨガは健康に良い」

テレビ等でよく話題になりますね。最近は周りでヨガをやっている人も多くなってきているように感じます。国内で活躍するトップモデルや海外の女優・俳優、伝説を残すような偉人(ビートルズ、スティーブ・ジョブズ)など、大体の人たちがヨガを行っていたという事を耳にします。

「ならば、ちょっと挑戦してみようかな...」

と思い、重い腰を軽くするために、重い腰を持ち上げてヨガスタジオ・ヨガ教室探しをはじめました。

昨今では、ヨガに関する話題も沢山ありますが、それ以上にヨガスタジオ・ヨガ教室はとても多いです。Googleなどで「地名 + ヨガ」と調べると、本当に様々なヨガスタジオ・ヨガ教室がヒットします。

まずは、体験しないことには始まらないと、体験レッスン探しを始めたわけですが、体験レッスンを受講するのも緊張してしまうのが、初心者の常です。
何でしょうねあの感覚は...。違う学校に転校した時みたいなあの感覚。そのクラスに溶け込むのが緊張するというか...。

でもそんな事を言っていたら、スティーブ・ジョブズにはなれない!と言い聞かせて色々な体験レッスンを受けてみました。

受けてみて感じたこと。
「なるほど...」

本当に様々なヨガクラスがあるんだなと思いました。ヨガの種類に関しては全くの無知ですが、違いは感じることができました。リラックス系のクラスもあれば、き、筋トレ...状態が続くクラスもあったり。

その中の一つのスタジオで、こんな事を聞きました。
「力の有無やアーサナ(ポーズ)をとるうまさは関係なく、大切なのは身体のバランスだったり、アーサナができなくても、できない自分を受け入れられるようになる事。それは日常の生活の中でも置き換えることができます」
と。なるほど...

日常生活でもそうですよね...私達日本人は常に「こうでなければいけない」と理想の自分を作り上げて、それに満たないと外に排除してしまう癖があります。もちろん、そういった向上心が無ければ日本の経済発展はありえなかった訳ですが、随所によってはヨガの教えは日本人にとって必要なことなのかもしれません。

話が少し逸れましたが、上記以外にも様々な発見があり、通いたいと思ったヨガスタジオが幾つかありました。そんな中で「この条件は必要だ!」と思った条件を上げてみたいと思います。
兎にも角にも、まずは体験レッスンを受講してみて下さい。ヨガスタジオ・ヨガ教室によって、ヨガに対する考え方が違ったり、ヨガに対して新たな発見をすることができます。
そのうえで、下記の条件を参考にしてみてください。

*******************************************************
筆者が必要と感じた、ヨガスタジオ・ヨガ教室を選ぶ条件

1.【月会費など生活に無理のない金額か?】
ヨガは継続していく事が大切です。生活を圧迫するような金額では続けていけないので、入会後に発生する金額を事前に確認してみます。

2.【月に通う回数は生活リズムに無理がないか?】
これも(1)と似ていますが、ヨガをはじめ、様々な習い事は生活の中で続けていくことなので、生活とのバランスが重要です。

3.【ヨガインストラクターは自分に適しているか?】
大切な要素の一つです。でも一番難しいところで、続けていかないと分からない部分がほとんどです。理想は、すでに通っているお友達などから情報を聞いたりするのも良いかもしれません。筆者は、体験レッスンの時にヨガ以外の話をしてコミュニケーションをとってみました。

4.【数種類のヨガクラスがあるか?】
1人のヨガインストラクターが、すべてのクラスを担当しているのではなく、数名のヨガインストラクターや種類によってクラスが開催されているか?を確認してみます。これは、入会後も様々なバリエーションで通うために必要だと考えました。

5.【公式ホームページ等が存在し、質問や疑問を受付ているか?】
公式ホームページの存在は、昨今、会社や組織の実在を証明する一つの大切な要素となってきています。銀行等も審査の際に利用する等、必要不可欠な存在になっています。
また、公式ホームページからの問い合わせを受付けていれば、体験レッスン前もその後も、気になる点を質問できるので安心できます。

*******************************************************

以上が、筆者が必要と感じたヨガスタジオ・ヨガ教室を選ぶ条件です。実際にはこれ以外にもありますが、主にはこの5つです。
あくまでも個人的な見解なので、参考程度に確認して頂ければ幸いです。

これから益々ヨガは普及していくと思います。現在の流行りから、生活の一部に変革しつつあるヨガを、自分のライフスタイルにうまく取り入れる事ができるよう、この記事が皆様の一助になれば幸いです。

情報公開日時2016年11月14日 11:16
情報提供元link YOGAMALL
記事作成YOGAMALL
トップページにもどる

この記事に関連した情報

確定申告は早めに準備しよう。 - ヨガインストラクターと確定申告確定申告は早めに準備しよう。 - ヨガインストラクターと確定申告
情報提供元:YOGAMALL

毎年2月に近づくと、憂鬱になる人がいるかもしれません。そう、それは「確定申告」のこと。個人で経営しているヨガスタジオやヨガ教室、フリーのヨガインストラ...

2016年 YOGAMALLをご覧頂き、ありがとうございました。2016年 YOGAMALLをご覧頂き、ありがとうございました。
情報提供元:YOGAMALL

もうすぐ2017年、年の瀬となりました。今年行ったヨガは、あなたに何を与えてくれたでしょうか? 楽しかった時も、つらくて泣きそうな時も、ヨガをするこ...

初めてのヨガ、服装は何がいい?初めてのヨガ、服装は何がいい?
情報提供元:YOGAMALL

ヨガの体験レッスンにはじめて行くとき、緊張しますね。 ポーズができるか不安...とか、ついていけるか...とか。でもほとんどのヨガスタジオ・教室では...