初めてヨガレッスンへ行く時の気になる5つのこと

掲載日:2021年4月8日 21:23更新日:2021年4月8日 21:52

ヨガコラム・お知らせ 86count_display

初めてヨガレッスンへ行く時の気になる5つのこと
© 2021 YOGAMALL
今は身近にヨガを感じられる時代になってきましたが、ヨガは未経験という方もまだまだ多いはず。オンラインレッスンも、気軽に受講できる時代になりましたが、実際に、知識や経験豊富なインストラクターがポーズをチェックしてくれるスタジオや教室は、安全にヨガを行う為にも、また難しと感じていたポーズも簡単に、心地よくとれる様になります。
今回は、初めてヨガレッスンに行くときに、気になることを5つピックアップしてみました。


①流派とは?
一言でヨガと言っても、多くの流派があり、流派によって動きも、考え方も異なります。運動不足を解消したいとアクティブなヨガを選んでいくと、物凄い運動量と柔軟性の必要性から、始めから挫折してしまったり、怪我をしてしまった!そんな事にならない為に、最初の流派選びは慎重にしたいものです。
まずは、運動不足や心身の健康保持、向上を目的とする場合には、リラックス系のヨガから初めて見てはいかがでしょうか?リラックス系とは言っても、じんわり汗をかくこともできますし、動きがゆっくりなので、無理をしてしまって怪我をした、なんてことを防ぐことができます。また、普段よく体を動かしている方は、アクティブなヨガへチャレンジしてみるのもいいかもしれません。アクティブなヨガは、動きがダイナミックで、ヨガ特有のポーズも多く入ってくるため、刺激的ですし、次から次に変化するポーズは集中力も高めてくれます。
-------------
【代表的な流派】
リラックス系
ハタヨガ・リストラティブヨガ・シヴァナンダヨガ・アロマヨガ 等
アクティブ系
パワーヨガ・アシュタンガヨガ・ジヴァムクティヨガ・ヴィンヤサヨガ 等
-------------
これは、ほんの一部ですが
続けている中で好みは変化していきます。
まずは、初めてのヨガでヨガ嫌いにならない為に、流派選びは慎重に。


②スタジオ、教室はどこがいい?
全国チェーンのスタジオもあれば、公民館やご自宅なので少人数で行なっている場合もあります。インターネットで【地域 ヨガ】などで検索すると、地元でヨガを開催している情報が出てきます。続けるためには、自宅や職場から近いところを選ぶのも、一つのポイントです。
その中でも、全国チェーンは、多くの方が利用している為、信用性も高く、スムーズに予約も出来ます。しかし、多くの方とのヨガは、最初は緊張したり、場の雰囲気にのまれてしまうことも。逆に、小さなヨガ教室は、少し閉鎖的なイメージを感じたり、少人数というところにプレッシャーを感じる事もあるかもしれません。
一つ参考にすると良いのは、ホームページでわかりやすい料金案内や、ヨガをする場所がわかる写真を掲載していたり、先生が顔出しで自己紹介をしているなど。親切に分かり易い案内があるところを選びましょう。
どんなところに行くにしても、最初は誰もが不安や緊張を感じます。その不安を少しでも解消する為に、気遣いのあるホームページであるかは、とても大きな要素ではないでしょうか?
また、体験レッスンに行く前に、ある程度イメージが湧くことで、緊張や不安は軽減されます。実際行ってみないとわからない部分は多くありますが、最初のインスピレーションは、とても大事な要素ではないでしょうか?


③ヨガマットは?
ヨガマットを持っていない場合、体験レッスンの段階でのマット購入はおすすめしません。まずは、ヨガマットのレンタルサービスを利用しましょう。
スポーツショップなどでも、今は手軽に入手できます。しかし、購入後に、ポーズをとると手足が滑ってしまう…やマットの厚みの問題で、再び購入せざるを得ない、という事もよくある話です。
では、自分に合ったマットとは、どうゆうマットでしょうか?
まずは、滑らない事。しっかりとマットのグリップ力で、体が支えられているかどうかというのが、怪我を防止する為にも、レッスンに集中する為にも重要な条件となります。
そして厚みです。寝転がった時や、膝を付いた時に、痛みがある様であれば、少し厚みのあるマットをオススメします。ただし、厚みのあるマットは、バランスポーズがとりにくくなるため、そことの関係性を考え、厚すぎるマットもおすすめはしません。ご自身にとって、適度な厚みを検討してみてください。
最後は、重さ。携帯するのであれば、重さも重要なポイント。中には3キロほどの重さのヨガマットもあります。レッスンに行くまでに、マットの重さで肩こりに…ということにならないように、重さも配慮してみてください。
ヨガマットは本当に多くのブランドが、展開しているヨガグッズのひとつです。出来るだけ、触れてみて自身に合ったマット購入をすることが、ヨガに集中して練習ができる、最も重要課題となります。体験レッスンを受講した際に、講師やスタッフの方に相談して、購入する事をお勧めします。


④服装は?
スタジオや教室によっても、格好やヨガウェアの雰囲気も異なります。最初は初心者オーラ満載で、Tシャツにジャージという締め付けのない、動き易い格好で良いかと思います。ヨガウェアも一着1万円程します。しかし、ヨガをする上では、ストレスフリーですし、またデザインも素敵なものが多くありますので、じっくり検討し、少しずつ買い揃えていく、というのはいかがでしょうか?今は、フリマアプリなどでも、ヨガブランドのウェアを格安で手に入れる事もできます。活用してみては?


⑤体が硬いんですけど、ヨガできますか?
よくある質問が「体が硬いんですけど、ヨガできますか?」という質問です。先方からの回答は、必ずと言って良いほど、「大丈夫ですよ。ヨガは体の硬さは関係ありませんから」と言われ、行ってみるとオイオイ!みんな柔らかいじゃない?!また、自分の体の硬さがここまでだったか‼︎と思い知らされます。しかし、柔軟性は続けていれば、後からついてくるもの。体験レッスン時の、あなたの周りの人たちは、何ヶ月前、いや何年もヨガを続けている人たちです。今の自分と比べる必要はありません。硬くて上等‼︎みんな通ってきた道ですので、気にする事なく、自分のペースで、ヨガを楽しんでください。

今回は、初めてヨガレッスンへ行く時の気になる5つのこと をあげてみました。ストレスの多い昨今。本当に多くの方がヨガを求めていらっしゃいます。目的は、ダイエットでも、ストレス発散でも、ボディーメイク…きっかけは人それぞれ。ヨガをしたい、と人々が集まる場所には、心地の良いエネルギーが流れています。考えすぎず、近所のヨガ教室の門を、ぜひ叩いてみてください。
あなたのヨガライフが、素敵な出会いに繋がりとなります様に…

情報公開日時2021年4月8日 21:23
情報提供元YOGAMALL
記事作成YOGAMALL
トップページにもどる

この記事に関連した情報

大切なお知らせ - 新しいコンテンツ「YOGARENCE」を開始します大切なお知らせ - 新しいコンテンツ「YOGARENCE」を開始します
情報提供元:YOGARENCE

いつもYOGAMALLをご利用頂きありがとうございます。 おかげさまでYOGAMALLは、日本をはじめ、インド、アメリカ、スリランカ、カンボジア...

確定申告は早めに準備しよう。 - ヨガインストラクターと確定申告確定申告は早めに準備しよう。 - ヨガインストラクターと確定申告
情報提供元:YOGAMALL

毎年2月に近づくと、憂鬱になる人がいるかもしれません。そう、それは「確定申告」のこと。個人で経営しているヨガスタジオやヨガ教室、フリーのヨガインストラ...

ヨガスタジオ・ヨガ教室を選ぶ条件を考えてみましたヨガスタジオ・ヨガ教室を選ぶ条件を考えてみました
情報提供元:YOGAMALL

この記事を書いている今日、2016年11月14日はスーパームーン。月と地球の平均距離は、約38万4千キロ。 今回のスーパームーンでは、その距離が約2...